Follow:

日本大阪府大阪市

Fax : 06-7164-2050

Tel : 090-4909-4163

© 2017 カラーココロジー研究所

<お客様の声>

●関西電力労働組合 本店地区 ご担当者様からのコメントです。

 

Q ライフデザイン・セミナーを導入した目的は何ですか?

A 組合加入後5年目の組合員を対象に、組合員自信が様々な問題意識を持ち、

  自分たちの手でより働きやすい環境を整えていく認識を醸成するのが目的でした。

  また、早期に社会人としての生き方(ライフプラン)などを自覚させることを目的とした

  階層別教育を実施したかったからです。

 

Q はじめて実施したときの印象は?

A 「ライフデザイン」というと、難しいイメージがありましたが、クレヨンを使ったりして

  気持ちが童心に戻り、頭が普段より柔らかくなって楽しんで参加しています。

 

Q 何が魅力でしょうか?

A 一人でするワークとグループでするワークがあり、同期/同年代の集合教育のためか

  和気あいあいと楽しく取り組めていますね。それと、4時間もあるプログラムですが、

  時間の長さを感じさせません!

 

Q なぜ10年も続いているのでしょうか?

A 主催者の立場からは、先生の歯切れのよいコメントと、何よりも、わかりやすさ。

  受講者のアンケート結果で毎回「価値あるセミナーだった」と評判がよく

  リクエストが絶えないからです。

 

Q 研修後、受講者にはどんな変化がありましたか?

A 「気づく」ということについて、受講前よりも敏感になっているように思います。

●介護のすばる スタッフの皆様からのコメントです。

 

・色塗りとお絵描きで、今の自分の心情が如実に表れていて恐ろしいくらいでした。

   研修の日は、特に心身ともに疲れていてしんどいなという自覚はあったのですが、その疲れがそのまま出ていました。

  この知識を深めて仕事に活かしていけたらと思います。

・今まで何も思わなかった「色」というものに意味があり、

 色の選び方や塗り方・配置などで、今の自分の心がわかった事には驚きました。

 回りの人を見ても当たっているような感じで、とても興味深く、深く勉強してみたい気持ちになりました。

・色を選択するだけで、その時の心理状況を把握できるなんてスゴイです。

 何も解らず選択するのですが、ハラハラドキドキ良い結果が出てホッとしました。

 健康管理「処方カラー」はすぐに仕事に取り入れたいです。

 色と味と味覚の関係は、介護職の食事献立に欠かせず、本当に勉強になりました。

・とても興味深いお話で、色の持つ力について学ぶことができました。

 カラーコミュニケーションでは、体の疲労などが出ていました。しっかり疲れをとって心身を整えられるよう心がけようと思いました。

 処方カラーで健康管理の問題も勉強になりました。意識的に生活や仕事にも色を取り入れたいと思います。

●公共就職支援施設 さかいJOBステーション 様からのコメントです。

これまで13年近く、若者や女性支援の現場で数々のセミナーを提供していただいております。

若年者の意識改革や価値観の幅を広げる「ココゾ!」というときのセミナーは、いつも竹村先生の力をお借りしています。

竹村先生のセミナーで、色の持つ力、色がメッセージを伝えることなど、あらゆる観点から色を通して多くのことを学び、知ることができています。

コミュニケーションが苦手な若者の心の声を、色で探ることができるので、セミナー後のキャリアカウンセリングに役立ちます。

自分と真っ直ぐ向き合う時間を持つ女性支援セミナーでは、自分でも説明のできない今の状態を色が解説してくれたおかげで、子供に優しくなれたお母さんなどを目の当たりにしてきました。

時には色を使い、時には価値観ワークを駆使して実践していただいております。

私たちも、色はもうひとつの言語であり、コミュニケーションツールだと実感しています。

社会情勢の変化に伴い、支援の現場の課題も常に変化し続けています。

課題解決のために、今、必要なことを先生に相談させていただいてプログラムを作成していただいています。

常に変化し続ける社会情勢、変化し続けなければいけない支援の現場を、これからもどうぞよろしくお願いします。

さかいJOBステーション センター長 森原眞利子)

●ユニシス研究会 関西支部ユニ女プロジェクトセミナーご参加の企業様からのコメントです。

 

・マインドマップの実践は初めてでしたが直感で連想していくのが面白く、頭の整理にも役立ちそうだと感じました。
・MindMapのスキームをベースにして情報処理orアイデアだしすればより効率的だと感じました。
・仕事のスケジュール管理や新規計画にミニマップから使用してみようと思います。
・初めてマインドマップを知りましたが業務でも私生活でも活用できそうだと思いました。
・マインドマップを活用して頭の中で理解したことを整理できると感じました。仕事、学びの場でぜひ使っていこうと思います。
・新製品のアイデア提案etc。マインドマップを作成することでアイデアがひらめきそう☆
・マインドマップは現在担当しているプロジェクトの進行把握につかいたいと思います。
・マインドマップは仕事やプライベートでも活用できそうです。物事を考え込むより想像や連想が大切だと思いました。
・自由に思考する為の方法としてマインドマップが活用できそうだと感じました。
・マインドマップという考え方を初めて知りました。紙1枚にまとめるという考え方、とても面白いと思います。明日から始めてみたいと思います。
・マインドマップ中心かと思っていましたが、それよりも広い話でよかったです。
・ぼんやりとしか知らなかったマインドマップについて詳しく知れてとても面白かったです。
・期待していたよりも、とても良かったです!
・久しぶりにちゃんと頭を使えたと思います。