Follow:

日本大阪府大阪市

Fax : 06-7164-2050

Tel : 090-4909-4163

© 2017 カラーココロジー研究所

色とこころの専門家

竹村 英子(たけむら ひでこ)

色のチカラで、本人が気づかない「原石」を引き出し、

社会や家庭の中で「自分らしく輝く」女性を増やす

カラーココロジー研究所 所長

BIG  SHEEP 代表           

一般社団法人ヒュッゲ美育協会 副理事長  

株式会社Oak-Jソリューションズ  コーポレートパートナー

【所属】

カラーココロジー研究所 所長

BIG  SHEEP 代表           

一般社団法人ヒュッゲ美育協会 副理事長   

株式会社Oak-Jソリューションズ  コーポレートパートナー   

​竹村英子のストーリー

1977年、サントリー(株)情報システム部に入社し、キャリアウーマンとして働いていました。

でも、私が本当にやりたかった仕事は、ケーキ職人(今のパティシエ)。

学生時代からケーキやパンを作ることが大好きで楽しかった。

私が作ったケーキを食べて「わぁ~!美味しい!」って言ってくれる笑顔が嬉しかったしモチベーションもアップした。

道具や材料もプロ級のものを集めて、最高のケーキ職人になりたいと思っていました・・・。

しかし、「そんなことは趣味にしときなさい!」と、進路指導の先生に言われ、夢あきらめて就職しました。

 

入社後、情報システム部に配属になり、毎日毎日、雑務の傍ら、プログラム言語のマニュアルを読んで勉強。

勉強が仕事なん?!

みんな画面に向かって黙々と仕事している環境で、人間関係も面白くないし、もう辞めたい~!

辞めたい病にかかってしまった私は、愚痴と不満だらけの毎日を送っていました。

 

もっと自分の好きなことで収入を得たい、もっとやりがいのある仕事がしたい、

もっと自由に自分らしく生きたい、この会社を辞めて自立したいと考えました。

 

「どんな仕事を任せられても楽しくない・・・。」

「私が本当にしたいことはなにだろうか・・・。」

「製菓専門学校に入ってやり直そうか・・・。」

 

会社を辞めて自立するにはどんな資格を取ればいいのか?自分には何が向いているのか?と悩みました。

いろいろなことに挑戦し、コレはダメ、アレもダメ、もっと何かあるはずと探し求める日々でした。

 

会社を辞める勇気もなく、やりたいことするにも資金を貯めなければと思い15年の歳月が流れました。

その間に、結婚・男子2人を出産し、仕事と家庭の両立、子育ての悩みも増えてきました。

 

時間に追われる毎日!24時間じゃ足りない!!

子どものことで自分の思うようにスケジュールがこなせない!

なんでこんなことになるの~という事件が勃発!(クレヨンしんちゃんのような男子2人)

子どもいるからって特別扱いはない!仕事の責務は果たさないと・・・!日夜残業!

心身ともに慢性疲労!

ストレスに押しつぶされ限界状態になった!!

 

このままじゃダメだ!

やりがいのある仕事で稼げるようになりたいという思いはどんどん大きくなっていきました。

​わたしの人生を変えた色彩心理との出会い

33歳でパーソナルカラーアナリストという職に出会い、色の世界に魅せられ資格を取得しました。

これが色との出逢いです。似合う色を診断しアドバイスするのですが、それにはメイクの技術も必要になり、メイクを習うとお肌の土台が大事だとエステの技術も習得しました。

その後、会社に内緒で、休日だけ開業するマンションエステをはじめました。

 

一年ぐらい経つと、綺麗になる人とそうでない人の法則が見えてきました。

それが、感情と意識の法則です。

そこで、美容の世界を捨て、心理学を学ぶために大学に通いはじめました。

発達心理、女性心理、性格分析や交流分析など人間行動科学の学びは、自分自身を自己分析し意識を変えるチャンスにもなりました。心理学の範囲も広く自分が極めたい分野を模索しているとき、色ではじめた美容の世界、原点に戻って色の心理を研究しようと思いました。

 

そしたら、商工会議所が開催する「色でわかる購買者心理」というタイトルの講座に出逢いました。

講座では、配られたシートにクレヨンで色を塗ると、講師がひとりひとりの心理状態をズバズバと言い当てていきました。
 
色を塗るだけでなぜわかるの?・・・。

当たってる!確かにそのとおり!

私も色彩心理でアドバイスできる先生のようになりたい・・・!

コレだ!!(パチンと心にスイッチが入った感じ!!)
色彩心理で社会に役立つ仕事がしたい!と思いました。

 

講座が終わるとすぐに先生を追っかけ、弟子になりたいと嘆願しました。

 

1995年、ようやく見つけたやりたいこと「色と心の臨床研究」に専念するため、18年勤務した会社を退職しました。

退職後は、色彩心理カウンセラーとして、カルチャーセンターからデビューし、私立高校のスクールカウンセラー、引きこもり訪問カウンセラー、企業研修・イベント・セミナーなど色彩心理の臨床ができることには何でも挑戦しました。

その後、厚生労働省の就労支援事業認定講師の場をいただき、コミュニケーション能力・職業人意識・ビジネスマナーのカリキュラムを15年間で10000人以上のトレーニングを経験しました。


色彩心理カウンセリングのノウハウを学び20年以上の臨床研究を重ね色彩心理と描画手法を取り入れた独自のメソッドを確立しました。

そのメソッドは、簡単で楽しみながら、心理安定度・目標意欲・人間関係力・ストレスなどの潜在能力を顕在化し、よりよい人間関係を築くためのカラーカウンセリングです。

 

「人間関係がうまくいかない!」

「仕事を辞めたい!」

「自分の適性がわからない!」というご相談を非常に多くいただきます。

私も長年そんな悩みを抱えていたので、その気持ちよくわかります。

 

いろいろな悩み・現状の不平不満を解決に導くには、まず自分を知ることからです。

現状把握がしっかりできていれば、次にやることが決まってきます。

 

職場のトラブルも、プライベートの悩みも、

将来の人生プランを立てるときも

学生も社会人も、男も女も

自己を見つめることは本当に重要なこと、、、

 

今の自分の状態を知る。課題が明確になる。潜在能力に気づく。自己決断できる。

今どんな感情を持ち、どんな意識なのか、見えない心を「可視化」する。

それが自己を知るための秘訣です。

 

答えは自分の中にある。ってよく言われますが

ホントにそうなんです。

私は、「色のチカラで社会に貢献する」をミッションに、自立共生できる自分に育つ支援を行っていきます。

健康への意識が高まる日本社会ですが、心の病は増加傾向です。

色で心を可視化し心のサインをキャッチする「カラー心理カウンセリング」で、心の未病対策を行っていきます。

人々が自らの健康状態を知り改善し維持できる「健幸ラボ」を創設し、いきいき自分らしい輝く生き方ができる健幸社会の実現を目指しています。

【保有資格】

 

●色彩心理カウンセラー(Human Color 研究所)

●財)日本色彩研究所 色彩指導者

●カラーアナリスト(Ishtar Couleur)

●社会福祉主事 

●健康管理士一般指導員(日本成人病予防協会)

●健康管理能力検定1級(文部科学省後援)

●健康マスターベーシック(一般社団法人日本健康生活推進協会)

●健康マスター普及認定講師(一般社団法人日本健康生活推進協会)

●AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン(一般社団法人日本エステティック協会)

●アロマテラピー検定1級(公益社団法人日本アロマ環境協会)

●英ThinkBuzan Licensed Instructor(マインドマップ・インストラクター)

●英ThinkBuzan Licensed Instructor in Memory(記憶インストラクター)

 

 

【活動分野】

●「健康」コミュニケーション能力向上、メンタルヘルス、ストレスマネジメント等

●「イベント企画」消費者心理をつかむ色彩指導、色彩心理分析、パーソナルカラー診断

●「教育研修」高校生進路サポート、キャリア教育、適性診断、マインドマップ

●「就職支援」若者支援、女性支援

 

【セミナー、研修、講演実績】

これまで、20000人以上の方にお話しさせていただきました。

 

テーマ例

●キャリア支援

「色で知ろう!人とわたしと仕事の関係」、

「自分の強み弱みを知って仕事の仕方を意識する」

「こどもの就職にどう向き合うのか」など

●教育支援

「課題解決につながる思考整理術を身につけよう」

「色でわかるこころのサイン&こころ豊かに育つ親の心得」など

●社員研修

「色を活用した顧客満足度向上講座」「購買意欲を高める色彩とVP入門講座」など

●就労支援

「コミュニケーション能力向上」「色彩心理と自己分析」など

●セミナー、公開講座

「女性のための好感度アップ!色の選び方」

「面接力をアップする!脳の整理術」「色と福祉の仕事」など