【無料】

色彩診断​で

自分を知ろう!

色とこころの専門家

竹村 英子(たけむら ひでこ)

色のチカラで、本人が気づかない「原石」を引き出し、

社会や家庭の中で「自分らしく輝く」女性を増やす

カラーココロジー研究所 所長

BIG  SHEEP 代表           

一般社団法人ヒュッゲ美育協会 副理事長  

株式会社Oak-Jソリューションズ  コーポレートパートナー

こんなことありまませんか?

  • 毎日が時間に追われて、やることがいっぱいある

  • 頑張っているのに、なにも結果出せてない

  • 仕事も家事も子育ても、一生懸命になりすぎて、
    気がつけば、いつも怒っている

  • 今の仕事、やる気もやりがいもない

  • 私はなんのために働いているかわからない

特に、なにか大きな事件や事態がなくても
毎日なんらかの出来事に、ストレスを感じています。

ストレス解消して、毎日がやりがいのある
満足した生活だったら
いいのですが、

ストレスが溜まってくると
肩が凝ったり、下痢や便秘になったり、

生理不順

など体に反応が出たり、
やる気がなくなったり、イライラしたり、

心にも反応が出ます。

大したことはないと思っていても
ストレスが溜まり続けると、
思わぬときに失敗をしたり、病気になったり、
仕事や生活に支障が出てくることもあります。

今の自分のストレス状態を見ることができたら、
今は無理しないでおこうとか、
リフレッシュして取組んだら成果だせるとか、
コントロールすることができますよね。

色を使って簡単に、今の心の状態やストレス状態を
「可視化」することができます。

 

​実はわたしはこんな感じでした…

自分のことは、自分でわかっているようで、わかっていない。

私も暗~く長~いトンネルの中にいたときは、

人のアドバイスも素直に聞けなかったし

自分中心でしか物事を考えられず

否定的な考えで文句ばっかり言ってました。

 

相手に感謝するってこと、頭の中になかったし、、、

こんなに頑張っているのに

誰も私のこと認めてくれないと自暴自棄になっていたり、、、

 

友達に会っても、愚痴言ってばかりで、

場の空気が悪くなっていることにも気づかず

同じことの繰り返し、、、

 

こんな自分から抜け出したいと思っているのに変われない!

 

気分転換に、髪型変えてみたり、

自分へのご褒美って、ちょっと高いランチに行ったり、

衝動買いしたり、、、

占いの舘に通ったこともありました(笑)

 

でも、いろいろな経験をしたからこそ言えるのは、

もっと早くに、このこと知っていたら、、、

自分の考え方・生き方って変わっていたかも知れない!

子育ても失敗やわ!(笑)

 

しかし、後悔しているのではありません。

今では笑い話のように語れる事例がいっぱいあります。

色彩心理でわたしは変わった!

33歳でパーソナルカラーアナリストという職に出会い、色の世界に魅せられ資格を取得しました。

これが色との出逢いです。似合う色を診断しアドバイスするのですが、それにはメイクの技術も必要になり、メイクを習うとお肌の土台が大事だとエステの技術も習得しました。

その後、会社に内緒で、休日だけ開業するマンションエステをはじめました。

 

一年ぐらい経つと、綺麗になる人とそうでない人の法則が見えてきました。

それが、感情と意識の法則です。

そこで、美容の世界を捨て、心理学を学ぶために大学に通いはじめました。

発達心理、女性心理、性格分析や交流分析など人間行動科学の学びは、自分自身を自己分析し意識を変えるチャンスにもなりました。心理学の範囲も広く自分が極めたい分野を模索しているとき、色ではじめた美容の世界、原点に戻って色の心理を研究しようと思いました。

 

そしたら、商工会議所が開催する「色でわかる購買者心理」というタイトルの講座に出逢いました。講座では、配られたシートにクレヨンで色を塗ると、講師がひとりひとりの心理状態をズバズバと言い当てていきました。
 
色を塗るだけでなぜわかるの?・・・。

当たってる!確かにそのとおり!

私も色彩心理でアドバイスできる先生のようになりたい・・・!

コレだ!!(パチンと心にスイッチが入った感じ!!)
色彩心理で社会に役立つ仕事がしたい!と思いました。

 

講座が終わるとすぐに先生を追っかけ、弟子になりたいと嘆願しました。

 

1995年、ようやく見つけたやりたいこと「色と心の臨床研究」に専念するため、18年勤務した会社を退職しました。

退職後は、色彩心理カウンセラーとして、カルチャーセンターからデビューし、私立高校のスクールカウンセラー、引きこもり訪問カウンセラー、企業研修・イベント・セミナーなど色彩心理の臨床ができることには何でも挑戦しました。

その後、厚生労働省の就労支援事業認定講師の場をいただき、コミュニケーション能力・職業人意識・ビジネスマナーのカリキュラムを15年間で10000人以上のトレーニングを経験しました。


色彩心理カウンセリングのノウハウを学び20年以上の臨床研究を重ね色彩心理と描画手法を取り入れた独自のメソッドを確立しました。

そのメソッドは、簡単で楽しみながら、心理安定度・目標意欲・人間関係力・ストレスなどの潜在能力を顕在化し、よりよい人間関係を築くためのカラーカウンセリングです。

 

「人間関係がうまくいかない!」

「仕事を辞めたい!」

「自分の適性がわからない!」というご相談を非常に多くいただきます。

私も長年そんな悩みを抱えていたので、その気持ちよくわかります。

 

いろいろな悩み・現状の不平不満を解決に導くには、まず自分を知ることからです。

現状把握がしっかりできていれば、次にやることが決まってきます。

 

職場のトラブルも、プライベートの悩みも、

将来の人生プランを立てるときも

学生も社会人も、男も女も

自己を見つめることは本当に重要なこと、、、

 

今の自分の状態を知る。課題が明確になる。潜在能力に気づく。自己決断できる。

今どんな感情を持ち、どんな意識なのか、見えない心を「可視化」する。

それが自己を知るための秘訣です。

 

答えは自分の中にある。ってよく言われますが

ホントにそうなんです。

色彩心理を体験してみませんか?

12色のクレヨンで専用シートに

自由に色を塗るだけで

あなたの心理状態を診断します!

〜 無料診断手順 〜

無料診断に申込む

自動返信メールに診断するための
シートが添付されているので
ダウンロードして印刷する
(メールが届かない場合は迷惑メールをご確認ください)

自動返信メールに書かれている内容を確認する

メールに書かれた手順で色塗りをする

スマホで撮影しメールで送る

(このページの一番下からか、

届いたメールから返信して送信ください)

※登録したメールアドレスにすぐに返信されます。※

※届かない場合は迷惑メールをご確認ください※

​※診断後メール送信が必要なのでこのページをお気に入り登録してください※

※メールに写真を添付して、本文に【氏名】【生年月日】【性別】を必ず記載して送付してください