農から学ぶ!幸福を感じる暮らし方


私が通うスモールファームでは

畑仕事をおこなうと、必ず作業日誌をつけます。

一日どんな作業をしたか

時系列になるべく詳しく書きます。

そして、

自分の畑を観察して気づいたこと

変化を感じたこと

現時点で失敗したこと

次回からの改善策(案)を具体的に

他の畑をみて気づいたこと

取り入れたいこと

その他、

わからないことや質問があれば

具体的に記入します。

先生曰く、この作業日誌が

植物の生長記録でありデータベースとなり

皆さんの成長にも欠かせないものになると言われました。



最初は、2週間に1回の作業なのに

一日を振り返り、日誌の項目を埋めていくのに

毎回、面倒くさいなぁって思っていました(>_<)

初春から始め、夏が近づくと

収穫物が増えるため1週間に1回の作業となり

毎回、どんな変化があったか前回と比べ

自分は今!何を感じているのか

意識しなければならなくなりました。

そう!

この作業日誌を書くからこそ、

畑に行ったらまず観察する習慣がつきました!

そして、

自分で考えて答えを出す習慣がつきました!

定植した苗の発育が悪いなぁ、、追肥しないといけないな!

トマトが虫に喰われている、、保護袋しないといけないな!

他の畑のナスは実りが悪い、、やっぱり水やりがキモだな!

これは新芽か雑草か?、、いつ種まきしたか日誌を確認だ!

作業日誌をつける習慣が身について

ふと思ったことは、

もし、作業日誌をつけていなかったら

ここまで意識して畑を見ていないだろうし

過去の記憶は定かではないし

ただ野菜の収穫を楽しむだけで

終わっていたかも知れない!

小さな変化を見逃さず

アレコレ考えて

大事に育てるからこそ

収穫物が愛おしくて

その命の大切さを感じる(^^)

形が悪くても

未熟な育ちでも

虫に喰われていても

捨てるのは勿体ない

どうにか活かして

この命をいただきます(^^)




ヘタや皮も

捨てることなく

生ごみで肥料づくり

次の世代に役立てます(^^)

これって、

毎日の暮らしに当てはめてみたら・・・

今日一日のことを振り返り

自分の過ごし方について観察し

今日得られた「気づき」って何だろう

変化した出来事はあったか

失敗はあったか

その改善策(案)を考える

他の人の良い所から

自分も見習いたいと思うことはなにか

迷っていることや

問題解決したい課題はあるか

常に考える生活習慣がつけば

流されて終わる一日ではない!!

当たり前のことだけど、

出来ていないこと!!

なにか大きな問題にぶち当たったときには

振り返ったり、反省したり、

真剣に考えたりするけれど

日々の観察日誌はつけていない!!

植物の生長記録と収穫物の記録は

成したことの集積とその成果です!

私たちもいろいろな経験から得た今があり

今の人生はこれまでの結果(^^)/

人間の究極の願いは「幸せになりたい!」です。

今日も一日「愉しかった!」って感じていますか?

その積み重ねが、結果「幸せ!」なのかもね(^^)/

幸福を感じる暮らし方!

自分なりに考えてみてください(^^)/

17回の閲覧

Follow:

日本大阪府大阪市

Fax : 06-7164-2050

Tel : 090-4909-4163

© 2017 カラーココロジー研究所