農から学ぶ!健康な心に育てる栄養素とは?!

お野菜を育てるのに肥料をあげますが、

肥料にも、生き物由来の有機肥料と

化学的に加工された化学肥料があります。

私たち人間も天然の食材をいただくか

化学調味料を使った加工食品を食べるか

みたいなものです。

有機栽培って、

化学肥料や化学合成された農薬を使わず

その土地の自然循環機能を利用して行う

栽培方法です。

そして、生育に必用な条件は、

光・水・空気・温度・養分の5つです。

養分が不足すると、

生育が抑制されたり、止まったりするので

生育状況を観察しながら

適合する肥料をあげて育てます。

















有機肥料の3大成分は、

N(窒素)P(リン)K(カリウム)で

油カスは7:3:2

米ヌカは3:5:3

と含有量が違うので

養分の欠乏や過剰による害がでないよう

バランスを考えて育ててゆきます。

人間も3大栄養素は、

炭水化物・タンパク質・脂質で

生命維持や身体活動に欠かせない

エネルギー源として栄養を摂取します。

お野菜も3大成分以外に、

マグネシウム、亜鉛、鉄など

土壌のミネラル分がとても重要です。

人間もビタミンとミネラルが加わり

5大栄養素になりますが、

それらは、お野菜に含まれる栄養素を

食することで栄養摂取しています。

化学肥料で育てられた野菜を食べるか?!

有機肥料で育てられた野菜を食べるか?!

食べたものでカラダ(細胞)ができるとなれば

食材は健康なカラダづくりに関係しますね!!

化学肥料は成分量がはっきりしていて

土壌中の水分にすぐ溶けてすぐに吸収されるので

即効性があり肥効も高く、安定した収穫ができます。

手間ひまかけて自然の循環を利用して

ゆっくり愛情たっぷり育てる有機栽培は

大きさや形が不揃いですが

お野菜そのものの最高の力が発揮されています。

さてさて、

体の栄養素は、食べ物から摂取しますが、


心の栄養素は、何から摂取するかご存じですか?

心も栄養素で育成に影響を及ぼします!!

心も健康に育ったら、

ヤル気もでるし、集中力も高まるし、

人に優しくできるし、人からも好かれます(^^)

心の栄養素は、「プラス・ストローク」です!!

心理学でいう「ストローク」とは

相手の存在や価値を認める言葉・行為などのことで、

コミュニケーションの最小単位のことをいいます。

ストロークは、

プラス・ストローク

マイナス・ストローク

ゼロ・ストローク

の3つがあり、

健康な心に育てる栄養素になるのが

プラス・ストロークです。

●プラス・ストロークとは・・・




笑顔で挨拶したり

じっくり話を聴いたり

ほめたり、励ましたり

拍手で応援したり

Zoom飲み会の仲間に誘ったり

今は、コロナで禁止ですが、、

握手したり

ハグしたり

そんな言葉や行為が相手に伝わると

心が温まったり

嬉しくなったり

楽しくなったり

満足したり

お互いによりよい関係を築くことができます。

●マイナス・ストロークとは・・・



感情的になって叱ったり

嫌がることを強制したり

強い口調で命令したり

欠点を非難したり

ミスを責めたり

にらみつけたり

叩いたり

押さえつけたり

そんな言葉や行為に相手の心は

不快になったり

悲しくなったり

みじめになったり

苦しくなったり

怖い思いをしたり

心理的にいい感情にはなりませんし、

そんなことを言う人とは関わりたくなくなります。

●ゼロ・ストロークとは・・・



話しかけても無視したり

仲間はずれにしていじめたり

見下してあざ笑ったり

期待を裏切ったり

ばかにして軽蔑したり

踏みつけたり

蹴ったり

殴ったり

そんな言葉や行為に相手の心は

精神的にも肉体的にも苦痛を味わい

自分が存在する価値が認められなくなり

病んでいきます。

今、ネット上での誹謗中傷は

マイナス・ストロークや

ゼロ・ストロークが拡大傾向にあり

問題になっています(>_<)

自分が発しているストロークが

プラス・ストロークであれば

心も健全に育っていきます(^^)

お野菜やお花や動物たちも同じです。

プラス・ストロークで育てていると

すくすく元気に成長します。

プラス・スクロールって

愛のエネルギーってことですね(^^)/

「ほめて育てよ!」っていうのは、

「プラス・ストロークで育てよ!」ってことですね(^^)

0回の閲覧

Follow:

日本大阪府大阪市

Fax : 06-7164-2050

Tel : 090-4909-4163

© 2017 カラーココロジー研究所